インターネットやパソコン、仕事の情報でんがな

ビジネスPCONLINE大阪

医者は人の命を扱うエライ重要な職業や。やからに医者になるためには取得がエライ困難な医師免許が必要であるんはどなたはんもが知っとることでもあるでっしゃろ。「お医者様」や「お医者はん」と昔から親しまれてきた職業だけに、医者になりたいと願う方々は少なくおまへん。医者は、やり甲斐のある仕事でおますが、いっぺんに重たい責任を伴う職業でもおます。きょうびでは医療事故の報道も目立ち、医者のあり方に疑問の目が向けられとることもしばしばおます。
(さらに…)

ピカソ、ゴーギャン、ゴッホ、シャガール、モネ、ルノアールやらなんやら、歴史に名を残す人物に画家がようけ名を連らねとりまんねん。せやけどダンさん生きとったときにその才能を見抜かれた方はほんのちびっとしかいへんかったちうことにおったまげを感じまんねん。またきょうびの絵画のオークションについても有名画家の作品は法外な価格で落札されることがようけ、それほどの値打ちがあるんかどうかちう問題が浮上しとりまんねん。一部の絵画が高値で取り引きされとりますが、実際画家とはどないなもんであるんかについて紹介していきまひょ。

(さらに…)

新聞に折り込まれとるチラシは、ようけの人が目にしてほんで買い物に行きまんねん。基本的にチラシはセール時に配布して、お客様を呼び込むための広告宣伝の一つや。チラシを投入すると来客数・売上ともに増加しまっせ。やけど、そやけどアンタ、必ずしも利益が増えるわけやおまへんでや。効果的なチラシちう広告宣伝はどないなもんやんな?

(さらに…)

退職証明書とは労働基準法第二十二条にあるんや、「退職時の証明」に関する法律に基づいた証明書や。こら、本日この時まで雇用しとった社員がこの退職証明書を請求するっちうことによって会社側が発行しのうてはいけへん証明書や。せやけどダンさん、一般の雇用者はこの退職証明書そのもんを知らんことが多いでっしゃろ。ここでは退職証明書とはどないなもんか、書き方のついての制限やらなんやらはあるんかといった、退職証明書に関する説明をしたい思うで。

(さらに…)

在職証明書とは、読んで字のごとくあんさんがその職場(もしくはその仕事)で働いとるとぬかすことを証明するための文書や。その職場から発行されるもんやから、たやら名刺やらなんやらと比べて格段の信頼性がおます。在職証明書は公的な通用力があるため、必要な項目やらなんやらには十分気をつけんといけまへん。ここでは、在職証明書の書き方や必要な理由やらなんやらを解説していきまんねん。

(さらに…)

「め組の大悟」ちう漫画を知っとるでっしゃろか? 新米消防士の成長物語の漫画なんやけど、人命救助の最前線で戦う消防士の活躍や危険さが描かれてて、どきどきしつつ読んでおりましたわ。もしかして全国の消防士はんの中には、この漫画にあこがれて消防士になりよった、ちう人がおるかもしれしまへん。そないな例を抜きにしたかて消防士になりたい人は数ようけおる思うで。ここでは消防士になるための資格や条件やらなんやらについて話していきまんねん。消防士に興味を持った方のアドバイスになったら幸いや。

(さらに…)

目標管理(もくひょうかんり)とは、会社が社員ひとりひとりの自己実現や管理やらなんやらのために、目標をさだめてそれを管理するっちうことや。別名“MBO”ともよばれはります。客観的な目標をその判断基準にすえ、会社や個人の円滑な事業展開のためのツールとしまっせ。やまとでは、目標管理シートやらなんやらをつこうて、数値管理をとることが多いのが現状や。

(さらに…)

夜になると「運転代行」とか「~代行」と書いてある比較的小さい車が走っとるのをよう見かけまんねん。電車利用するっちうことがようけ車をあんまり運転せん人にはちーとばかし馴染みのあらへん「運転代行」ちう仕事やけど、そやけどアンタ、普段車を運転してん人そやけど、運転代行の仕組みや料金やらなんやら、あんまり良うわからへんから利用したことがあらへん、ちう人もおるんとちゃうでっしゃろか。運転代行業者も年々増えていておるようやし、利用者も増えとりまんねん。車に関しての様々な法改正が行われ、今、色々な面で注目されとるのが「運転代行」や。

(さらに…)

ドラマや物語でよう見かける刑務官。きょうびでは刑務官の待機室やらなんやらちうページがあったりして知名度も上がってきたようや。そやけど、普段の生活ではあんまり縁のあらへん職業や思うで。ここではあんまりしられておらへん刑務官の仕事内容や待遇やらなんやらを紹介していきまんねん。また、あんさんが刑務官になりたい思ったときに必要な資格や手続きについても説明していきたい思うで。

(さらに…)

ビジネスシューズは、紳士靴の中でも「オン」のシーンに履く靴や。
ビジネス用の靴と言うたら、やっぱり革靴やね。ビジネスシューズは、百貨店の紳士靴売場や靴専門店やらなんやらで買うことが出来まんねん。
ビジネスシューズを選ぶ時は、やっぱりオノレのワードローブと相談して、持っとるスーツの色と合いやすい色を選ぶやらなんやら、気いつけておきたいポイントが色々おます。

(さらに…)

Previous Posts