インターネットやパソコン、仕事の情報でんがな

ビジネスPCONLINE大阪

ビジネスシューズ

ビジネスシューズは、紳士靴の中でも「オン」のシーンに履く靴や。
ビジネス用の靴と言うたら、やっぱり革靴やね。ビジネスシューズは、百貨店の紳士靴売場や靴専門店やらなんやらで買うことが出来まんねん。
ビジネスシューズを選ぶ時は、やっぱりオノレのワードローブと相談して、持っとるスーツの色と合いやすい色を選ぶやらなんやら、気いつけておきたいポイントが色々おます。

ビジネスシューズの選び方

ビジネスシューズは、スーツに合わせることが基本や。
最もオーソドックスなんは、やっぱり黒の革靴でっしゃろか。
黒はスーツがどないな色をしてても、大抵のスーツに合おりますわ。

■革靴の特徴

ビジネスシューズというたら、革靴やけど、そやけどアンタ、革靴は、合成皮革の靴と比べると、通気性や吸湿性に優れ、蒸れにくいゆう長所がおます。革靴の靴底は、皮をつこうた革底、発泡ポリウレタンをつこうたポリウレタン底やらなんやらがおます。

■ビジネスシューズを選ぶポイント

ビジネスシューズは、履いた時に足を前に寄せて、後ろに指が一本入るくらいの隙間ができるぐらいのサイズが適当や。あんまりピッタリのサイズを選んでまうと、体調によって足がむくんや時や夕方やらなんやらは、足がきつくなってしまいまんねん。靴底は丈夫でしっかりしたもんを選びまひょ。重さは、あんまり重過ぎへん方が疲れにくいや。

■ビジネスシューズのデザイン

ビジネスシーンにピッタリのデザインの靴はどないな靴でっしゃろ?
ビジネスシューでの定番のデザインというたら、「ローファー」「オックスフォードシューズ」とちゃうでっしゃろか。
「ローファー」は、流行に関係なく長く愛用できる定番中の定番や。ローファーを一足持っていれば、どないな場面にもマッチしやすく、とっても便器…おっとちゃうわ、便利。紐靴とはちごて、履いたり脱いだりするんが楽や。ローファーにタッセルがついた「タッセルローファー」ちう靴もおます。
「オックスフォードシューズ」は、紐で結ぶタイプの靴や。爪先のデザインの違いで呼び方が変わるんや。爪先部分に何の飾りもついておらへんもんを「プレーントゥ」、爪先に小穴飾り(メダリオン)やギザギザの飾り(ピンキング)がついてて、そのラインがWのような翼(ウィング)の形になっとるもんを「ウィングチップ」、爪先にU字型の切り替えが入ったもんを「Uチップ」と呼ぶんや。
どのデザインもビジネスシューズとして十分対応できるデザインばっかりや。

ビジネスシューズのお手入れ方法

ビジネスシューズは、革靴やから、日ごろからお手入れをしっかりしていれば、おもたより長く履き続けることができまんねん。
オノレの足に合った履きやすい靴ちうんは、なかいなか出会えへんもんやから、コレ!ちう靴に出会ったら、大切に履きたいもんやね。
また、ビジネスシーンでは、靴はその人の中身を映す鏡と言われとりまんねん。
なんぼスーツをばりっと着こなしとったとしたかて、靴がくたびれとったら台無しや。足の先まで気を配ってこそ、一人前のビジネスマンですわ。
ここでは、ビジネスシューズのお手入れの仕方について、ご説明しまっせ。

■革靴はデリケートやから休ませて

革靴に限らへんし、やけど、そやけどアンタ、靴は毎日履くと、汗を吸いやすいさかい、足が蒸れてしもて、清潔さが保ちにくいことが多いや。
何足かの靴を交互に履くのがええでっしゃろ。
暑い日や雨ちゃんの降った日に履いとった靴は、水分を吸って革が疲れとりまんねん。靴の中に古新聞やらなんやらの水を吸いやすいもんを丸めて入れておくとええや。雨ちゃんが降りそうだなちう日に革靴を履く時は、出かける前に防水スプレーをかけてから出かけるとええで。
防水スプレーは、汚れもつきにくなるさかい、普段からかけといてもええでっしゃろ。

    革靴の磨き方

  1. ブラシ革靴のほこりや汚れを軽く払うように落としまっせ。
  2. やわらかい布にクリーナーをつけ、汚れを落としまっせ。この時は、あんまりしこたまクリーナーがつかいないように気をつけまんねん。
  3. ブラシやらなんやらに靴墨をつけて塗るんや。なるべく靴の色に近いもんを塗るようにし、もし、似た色がなかったら、透明なクリームで代用しまっせ。
  4. クリームを塗ったら、5分くらい乾かしてから、綺麗な布で磨いて、艶が出たら、靴磨きは終わりや。

, , , , , , , , , , , , , ,