インターネットやパソコン、仕事の情報でんがな

ビジネスPCONLINE大阪

チラシ

新聞に折り込まれとるチラシは、ようけの人が目にしてほんで買い物に行きまんねん。基本的にチラシはセール時に配布して、お客様を呼び込むための広告宣伝の一つや。チラシを投入すると来客数・売上ともに増加しまっせ。やけど、そやけどアンタ、必ずしも利益が増えるわけやおまへんでや。効果的なチラシちう広告宣伝はどないなもんやんな?

チラシとは?

商品や商材をようけの人に紹介するための宣伝方法の一つとして、チラシが使われてんねんでや。チラシとはもともと『散らし』が語源といわれ、多数の人に見てもらうための宣伝方法や。チラシは別名フライヤーと呼ばれることもおますが、通常フライヤーはA6サイズ以下の小さなもんをええまんねん。新聞折込で使われるチラシのサイズはB3かB4サイズがようけ使われとりまんねん。
チラシは特売時に配布するっちうことによって、お客様に『お買い得感』を与える効果がおます。また、これまで来客したことがあらへん人を取り込む可能性もおます。チラシは、集客効果があることで知られとりますが、費用もかかるんや。チラシに掲載する商品も、みなが特売商品ばっかりでは利益を得ることがでけしまへん。

チラシ印刷にかかる費用

チラシは、会社や店の規模によっても大きく異なるんやが、1回につき数万~数百万枚印刷されはります。1枚の単価は数円と安価やけど、そやけどアンタ、印刷枚数が多いため、数十万~数百万円の広告宣伝費が必要になるんですわ。基本的にチラシは1年間に何回投入するかを決め、予算が組まれはるが年間の広告宣伝費は数千万~数億円かかることも多いようや。
わてがよりどエライ昔勤めとった会社そやけど、年間のチラシ本数はようけあらへんかったんですわが数千万円かかっとったんや。チラシ印刷にかかる費用をいかに安く抑えるかは、印刷会社との単価交渉、チラシのサイズ、印刷カラー、紙質やらなんやらが関わってきまんねん。

チラシはフルカラー?2色?

スーパー・ホームセンター・自動車のチラシは、それぞれ表面はカラーで裏面は2色刷りがようけ見かけられはります。チラシを見るお客様からすると、できれば両面フルカラーの方が嬉しいのやけど、やっぱりフルカラー(4c/4c)の方が費用はようけかかってしまいまんねん。そやから、表面フルカラー、裏面2色(4c/2c)が一般的なチラシとして利用されとりまんねん。
また、両面2色刷りは臨時の特売チラシやらなんやらでも使われることがおます。両面が単色もしくは2色やったら『臨時チラシ』の印象もつよ、お買い得感を持たせることが可能や。せやけど、毎回単色ばっかりやと「この会社はチラシの費用もないんか…」とお客様に思われてまうこともおますから、用心しておくんなはれや。

チラシはどないして作成する?

チラシを作成するには、いくつかの工程がおます。印刷会社が決まっとるのやったらば、印刷会社に連絡を取り、作業スケジュールを決めのうてはいけまへん。通常、チラシを作ると決めてからチラシが完成するまでは3~4週間ほどかかるんや。インターネット上で校正のやり取りができるのやったら、もっともっともっともっともっともっともっともっともっと短い期間でできまっけど、チラシの色合いやらなんやらもチェックしたいやったら紙ベースでの校正になるんですわ。商品画像や文字の間違いがあらへんか、商品の配置や大きさのチェックを行へんまんねん。
チラシを見る人は、左翼上から右翼上、ほんで左翼下から右翼下へと視線を移動させていきまんねん。そやから、いっちゃん「売りたい商品」を左翼上に配置しまっせ。よう、いっちゃんお買い得な商品を置くとも言われとりますが、実際に利益が低い商品を左翼上に置いてまうと利益がとれしまへん。左翼上に置く商品は、ある程度利益を取れる商品がよいでっしゃろ。
また、チラシに掲載する商品はみな値引きする必要もおまへん。普段から安価で販売してん商品をチラシに掲載して、認知度を高めるゆう方法もおます。

注目の電子チラシ

きょうびは、インターネットを利用した電子チラシの利用も広がってきとりまんねん。電子チラシは、ただ単に紙ベースのチラシをスキャンしたもんをインターネット上で掲載するだけやおまへん。インターネット上で掲載してんチラシの商品がクリックされると、詳細ページが見ることができるようになっとりまんねん。
また、会社側はチラシに掲載してん商品のクリック回数を見ることができまんねん。お客様がどないな商品に興味を持っとるんか、どの位置に掲載されとる商品がようけ見られとるんかやらなんやらを知ることができまんねん。また、リアルタイムで電子チラシを掲載して、特売商品を知らせるやらなんやら電子チラシには様々な可能性がおます。

, , , , , , , , , , , , , , , , ,